トップページ画像

JUDGEMENT SYSTEM
ジャッジメントシステム

BREAKING JUDGE
SYSTEM IN DANCESPORT

ブレイクダンスの
ダンススポーツにおける
ジャッジシステムについて

ダンススポーツにおけるブレイクダンスのジャッジシステムの現状

ダンススポーツにおけるジャッジシステムは日々進化しています。現在開催されている、WDSFが主催する世界選手権やGAISF主催ワールドアーバンゲームズなどでは、トリビュームシステム(The Trivium Value System)が導入されています。トリビュームシステムは、ジャッジが手元の端末に、バトルをみながら「ボディ」「ソウル」「マインド」の3ポイントの評価を入力する相対評価で審査されます。しかしながら、このトリビュームシステムも世界的なダンススポーツの広がりに対応できるリソース不足などが原因で、世界で汎用的に使用できるシステムではないのが現状です。WDSFを中心に制度設計に取り組んでいるところです。
この様な状況下で、JDSFブレイクダンス部では、トリビュームシステムのキーとなるポイントを理解したうえで、独自にアブソリュート ジャッジング システム(絶対評価審判方式)を開発し、2019年 全日本ブレイキン選手権から導入しています。各大会でのジャッジシステムは、大会出場対象者に必要に応じてJDSFブレイクダンス部からアナウンスされます。

JDSF主催大会でのジャッジシステムについて

JDSFブレイクダンス部では、ブレイクダンスの持つ魅力をダンススポーツとして表現するため、また世界で通用するダンサーが勝ち上がれるために、絶対評価審判方式を導入しています。JDSF主催の全日本ブレイキン選手権及びブロック大会ではこちらのジャッジシステムで審査が行われます。
以下は、ブレイクダンス絶対審判方式の評価基準です。
※2020年バージョンの実施規定書は、ブロック大会エントリー開始時にリリース予定です。

JDSFブレイクダンス部 絶対評価
ジャッジシステムの評価基準

表1:評価基準(PCS : Program Component Score)

評価基準(PCS)の採点Scale(0.25刻み)

1点=非常に不十分 〜 10点=傑出 にて評価。

評価基準(PCS) 評価項目 採点
①Technique(技術)
  • Form(形)
  • Balance(バランス)
  • Dynamics(迫力)
  • Lightness(敏速さ)
  • Difficulties(難しさ/難易度)
  • Precision(精度)
0.00~10.00
② Expression(表現)
  • Confidence(自信)
  • Spontanity(自然さ)
  • Personality/Caracter(個性)
  • Musicality(音楽性)
  • Flavor(Domination)(空間支配・フレイバー)
0.00~10.00
③ Constitution(構成/完成度)
  • Originality / Creativity(創造力)
  • Complexity(複雑さ)
  • Variety(多様性)
  • Cleaness(クリーンさ)
  • Perfection(完成度)
0.00~10.00
④ Battle(バトル)
 (レスポンス・戦術性)
  • Tactics(戦術)
  • Response(反応)
0.00~10.00
表2:一般加減点項目の評価
加点 加点基準 内容
+1.00 Surprise
(サプライズ)
その曲と空間において、意表をつくような特に効果的な表現技があった場合に加点する。Constitution(構成/完成度)のPCS項目とともに高く評価しても良い。Constitution(構成/完成度)に限らず、常識を超えるスピード、回転量、高難度、大きな効果を生む組み合わせ(トランジション)などで加点される。
+2.00
+3.00
減点 減点基準 内容
-1.00 Repeat
(リピート)
自分の特徴的な「技」を、その対戦中に繰り返して使うこと。
-1.00 Crush
(クラッシュ)
崩れた、バランスを失った、滑ったなど観客から見てわかる悪影響の程度で判定される。
-2.00
-3.00
-1.00 Misbehavior
(ミスビヘイビヤー)
全体的な動きとは別に、スポーツマンシップに反する不適切な表現があった場合。
例:相手を手で押す・手のジェスチャー及び言葉で罵倒するなど。
Loss Lost
(ロスト)
相手に暴力を振るう、公序良俗に反するジェスチャーなどして、スポーツとして認められない行為があった場合や、怪我などにより演技続行不可能と判断された場合は、Lostとなり全てのPCSの点、加減点をゼロにしてその対戦は終了となる。