2024年度 選手会員&一般会員 登録開始

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部(以下 JDSF) は、2019年より全日本ブレイキン選手権(以下、全日本)をスタートし、2020年から強化選手の採用を開始しました。

2024年度は38名(オープン部門・ユース部門・ジュニア部門)の選手が日本を代表するブレイキンの強化選手として活動をしています。2024年度においても、強化選手を決定するための重要な大会である全日本ブレイキン選手権へのロードマップを推進致します。「JDSFブレイキン ジャパンオープン」、「JDSFブレイキン ブロック選手権」から得られるポイントでの国内ランキングを設定し、ランキングの順位に応じて全日本出場枠が付与されるロードマップとなります。パートナー大会においては、例年のポイント付与ではなくなりましたので、以下概要内「パートナー大会について」をご確認ください。

【会員登録について】

・過去に登録歴が無く、新たに会員となる方はこちら

・会員登録歴のある方はマイページより登録の更新をしてください。
※選手及び一般会員登録は年度毎の更新となります。(2024年度登録の場合、2025年3月末日に登録失効)

【JDSF主催大会】                        

「JDSFブレイキン ブロック選手権」
会場:全国6カ所     

■関西ブロック選手権:調整中 10月〜12月実施予定
■北海道東北ブロック選手権:調整中 10月〜12月実施予定
■関東甲信越ブロック選手権:調整中 10月〜12月実施予定
■九州沖縄ブロック選手権:調整中 10月〜12月実施予定
■中部北陸ブロック選手権:調整中 10月〜12月実施予定
■中国四国ブロック選手権:調整中 10月〜12月実施予定

調整中の日程・会場につきましては、確定次第随時告知をいたします。

「JDSFブレイキン ジャパン オープン」
日時:2024年11月〜2025年1月(予定)
会場:関東もしくは関西エリア

【パートナー大会】 (2023年4月7日現在)              

・「マイナビDANCEALIVE 2024 FINAL ブレイキンカテゴリー」 : 株式会社アノマリー主催

  注意事項:本大会はベスト4以上が権利付与の対象となる。

※その他大会は調整中

パートナー大会について】                  

 例年よりパートナー大会は全日本ランキングのポイント付与対象大会となっておりましたが、本年度からパートナー大会においては新たな権利付与を行うことといたしました。付与権利の詳細は以下。

◆付与する対象:オープン部門 (ユース・ジュニア部門は対象外となります。)

◆付与する権利:パートナー大会においてTOP4に残った選手が対象となり、この選手が第6回全日本ブレイキン選手権の出場権を獲得した場合、全日本での1stプレセレクションが免除される。

ランキングポイントについては、オープンカテゴリー・ジュニアカテゴリーの選手へ適応されます。(ジュニアカテゴリーについては、対象大会をブロック選手権・ジャパンオープンとする)

パートナー大会へは、大会出場時にJDSF BREAKING選手登録を済ませていることが、ポイント付与の条件となります。

instagram画像 Instagram
ニュース一覧  新着順

JDSF BREAKING 2024年度 強化選手発表!

世界ユースブレイキン選手権 派遣選手選考会 エントリー開始!!

2024年度 選手会員&一般会員 登録開始

2024 WDSF Youth World Championships(世界ユースブレイキン選手権 2024) 派遣選考会実施のご案内

JDSF 第5回全日本ブレイキン選手権 開催!

過去のニュース 月別