JDSF第三回全日本ブレイキン選手権 出場選手変更についてのお知らせ

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

拝啓 日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。来る1月22日、23日に開催を予定しております、JDSF第三回全日本ブレイキン選手権の出場者において、出場予定の選手より棄権の申し出があったため、代替出場となる選手を決定しましたのでお知らせいたします。 敬具

■棄権の申し出があった選手
・ISSEI(九州沖縄ブロック)
・Shoya(中部北陸ブロック)

■代替で出場となる選手
・JUN1(関西ブロック)
・SHOSEI(関東甲信越ブロック)

 上記2選手は、2021年に行われたJDSFブロック選手権において獲得点数の平均値が、ブロック優勝選手及び出場権の行使を行わなかった選手を除いて上位1位、2位の成績を納めていたことより、選出されました。

 取材ご案内資料には「欠場選手が出た場合でも、各ブロック大会の次点選手の繰り上げ出場なし」の旨記載を致しておりましたが、今回は複数名の選手より、選手権前の早い段階で棄権の申し出があったことから、主催者にて協議し、代替選手の出場を決定しました。

なお、本選手権は新型コロナウイルス感染予防対策のため、無観客での開催となります。1月23日(日)15:00よりJDSF BREAKINGのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC76E-tf-BEc4qlLdgH7fPZA)にて選手権の模様をご覧いただけますので、観戦・応援は配信をご覧ください。

今後とも当連盟の活動に変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

以上

instagram画像 Instagram
ニュース一覧  新着順

ナイキとJDSFがパートナーシップ締結を発表!

事業実施公募に関して

2022年度のブロック選手権 情報リリース

SHIGEKIX選手が2022年度 初のポイントランキング首位を獲得!

ブレイキン強化選手選考へつながる全日本選手権へのロードマップを発表! 日本最高峰のストリートダンス大会とのパートナーシップを締結

過去のニュース 月別