JDSF BREAKING JAPAN 始動! 2021年度強化選手10名が決定!

日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部(以下 JDSF) は、2020年度 ブレイキン強化選手選考基準に基づき、10名の日本人選手を強化選手団 「BREAKING JAPAN」として指定しました。選手等は2021年3月に国内強化合宿を終え、今年度の強化プログラムをスタートさせました。強化選手等は、2021年10月に中国 南京で予定されるWDSF世界ブレイキン選手権での活躍を目指して活動を行います。

同時に2022年度の強化選手指定に関する、ブレイキン強化選手選考基準も発表しました。この基準を満たした選手が2022年度の強化選手に指定される権利を獲得することになります。対象競技会となる、第3回全日本ブレイキン選手権への予選も兼ねて開催されるJDSFブレイキンブロック選手権は6月1日からオンラインでの予選をスタートします。

3月に行われた強化合宿

<ブレイキン強化選手選考基準>

2021年4月1日から2022年3月31日までのシーズンにおいては、下記に該当する選手を強化事業の対象者とする。

  • 第3回全日本ブレイキン選手権

【2021年12月 オープンカテゴリー 優勝者及び準優勝者 男女】

【2021年12月 ユースカテゴリー 優勝者及び準優勝者 男女】

【2021年12月 ジュニアカテゴリー 優勝者及び準優勝者 男女】

※各カテゴリーにおいて既にJDSFブレイキン選手強化部の強化選手が優勝または準優勝を獲得した場合は、すぐ下の順位を獲得した選手へその権利が移譲することとする。また、その場合は既存強化選手の契約期間が1年更新されるものとする。

以上

<開催概要>

・大会名称:日本ダンススポーツ連盟 ブレイキン ブロック選手権 2021

・競技:ブレイキン 1on1

・カテゴリー:ジュニア部門(男性・女性) / ユース部門(男性・女性) / オープン部門(男性・女性)

・日時:2020年 5月31日〜10月16日

・主催:日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部 (https://breaking.jdsf.jp/)

​・エントリー費:無料(JDSFブレイキン選手登録必須)

​※ダンサー登録なしでエントリーする場合、全カテゴリー共通8,500円

・エントリー、詳細:JDSF BREAKING NEWSにて5月8日発表予定

 <オーディション形式 一次予選>

オーディション形式から各カテゴリー、男女それぞれ上位4名が本戦へ出場する。

 ジュニア・ユース 5月31日〜6月6日

 オープン 6月7日〜6月13日

Instagramにアップした動画をフォームより送付してエントリー。

※強化選手はオーディション形式 一次予選は免除とする。また、第2回全日本ブレイキン選手権優勝・準優勝の選手においては、全日本選手権へシードとして出場する。

 <6ブロック本戦 トーナメント形式>

6ブロック本戦 トーナメント形式は無観客試合で開催され、試合の様子はYouTubeにて配信を予定している。リーグ予選からトーナメントへ進み、各カテゴリーから男女それぞれ1名が全日本選手権へ出場する。※出場ブロックは自身の住民票がある都道府県が属するブロックが対象となる。

instagram画像 Instagram
ニュース一覧  新着順

日本人女子が世界選手権で2連覇達成 AMI選手、AYUMI選手、SHIGEKIX選手がメダル獲得!

Road to Paris 世界の選手も東京に集結! マイナビJDSF ブレイキン ジャパンオープン開催決定!

公募

【公募】WDSF世界ブレイキン選手権2022 日本選手団派遣における旅行代理店業務に関する公募概要

【すべての選手対象】Breaking for Gold World Series in Koreaについて

JDSF ブレイキンブロック選手権 2022 北海道東北ブロック NHK 札幌放送局にて開催決定!!

過去のニュース 月別