「WDSF Breaking for Gold World Series」 北九州市で開催決定!

以下、公式プレスリリースより抜粋。

プレスリリースは下記よりご覧いただけます。

2024年パリ五輪の追加種目に正式採用され、今注目のアーバンスポーツ「ブレイキン」。

パリ五輪への出場権を獲得するためのラストチャンスとなる「オリンピック・クオリファイア・シリーズ」(以下OQS)出場に向けてポイント獲得の最大のチャンスとなる「WDSF Breaking for Gold World Series」(ブレイキン・フォー・ゴールド・ワールドシリーズ 以下BfG WS)が2022年より新設される。そしてそのシリーズのアジアで初となる大会が2023年2月に北九州市で開催される事が決定した。中学校の必修科目となり教育的価値が注目されているダンス競技。「ブレイキン」はそのジャンルのひとつで日本でも若年層を中心に人気が広がっており、パリ五輪でも日本人選手のメダル獲得が期待される今注目の競技である。

◆大会概要

・大会名            WDSF Breaking for Gold World Series in北九州

・日程                  2023年2月24日(金)~2月25日(土)

・会場                西日本総合展示場 新館

福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8-1

・主催                公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)、RKB毎日放送株式会社

・共催                福岡県、北九州市(いずれも調整中)

・公認                世界ダンススポーツ連盟(WDSF)

・主管                公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)

instagram画像 Instagram
ニュース一覧  新着順
公募

【公募】WDSF世界ブレイキン選手権2022 日本選手団派遣における旅行代理店業務に関する公募概要

【すべての選手対象】Breaking for Gold World Series in Koreaについて

JDSF ブレイキンブロック選手権 2022 北海道東北ブロック NHK 札幌放送局にて開催決定!!

「WDSF Breaking for Gold World Series」 北九州市で開催決定!

ワールドゲームズ2022 ブレイキン種目で湯浅亜実(AMI)が金メダル獲得!福島あゆみ、半井重幸は銅メダルを獲得

過去のニュース 月別