ワールドゲームズ2022 ブレイキン種目で湯浅亜実(AMI)が金メダル獲得!福島あゆみ、半井重幸は銅メダルを獲得

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDSF)は、アメリカ合衆国・バーミングハム市にて現地時間7月7日に開幕した、第11回ワールドゲームズへブレイキン種目とスタンダード種目へ日本代表選手を派遣しました。ダンススポーツ競技での日本選手団の入賞成績は、女子 金(湯浅選手)・銅(福島)、男子 銅(半井選手)という結果になりました。ブレイキン種目へは、2021年 WDSF世界ブレイキン選手権の結果より、17ケ国から男子16名、女子16名の選手が参加しました。当初、7月9日 予選グループラウンド、10日 トップ8からのトーナメントの予定でしたが、9日に激しい雷雨のため急遽ブレイキン種目は、10日に全てのグループラウンドから決勝トーナメントまでを行う1日で実施する日程へ変更となりました。日本からは福島あゆみ選手、湯浅亜実選手、半井重幸選手、俣野斗亜選手の4名が参加しました。スタンダード種目へは、2022年の世界ランキングにおける順位により大西大晶選手・大西咲菜選手のペアが参加しました。各出場者の詳細な結果は下記リンクをご確認ください。

instagram画像 Instagram
ニュース一覧  新着順

「WDSF Breaking for Gold World Series」 北九州市で開催決定!

ワールドゲームズ2022 ブレイキン種目で湯浅亜実(AMI)が金メダル獲得!福島あゆみ、半井重幸は銅メダルを獲得

ブレイキン ブロック選手権 2022 エントリー受付開始!

【重要】2022年度のブロック選手権 アップデート情報

日本代表女子 AMI選手が金メダルを獲得!ワールドシリーズでポイントを獲得。

過去のニュース 月別